ガラスのクリスマス~展示作品紹介【季譜の里】:富松 望

 

 湯郷温泉では、本日は夕方から雪が降っています。

 

 ライトアップの光に照らされ、落ちる粉雪。

 

 それはまるで、ガラスのクリスマス最終日を祝福してくれているかのようです。

 

 前回に引き続き、【季譜の里】の展示作品模様をご紹介します。

 

 季譜の里には 迫田 岳臣  森 美樹  富松 望 の3名の作品を展示してありました。

 

 今回は 富松 望 の作品のご紹介です。

 

 

 フロント横、ショーケースに展示した作品です。

 

 花、蝶、鯉がガラスの中で見るものに色んな世界を見せてくれます。

 

 上の持ち手の部分にトンボ玉の装飾を用いたキセルも、

 

 シンプルなデザインのに濃いトンボ玉の世界観がアクセントになっています。

 

 

 

 トンボ玉が連なったネックレスに帯止めのトンボ玉。

 

 こちらもフロン横に展示された作品。

 

 複眼、黒い蝶と桜、ヒョウ柄、

 

 傍らのルーペで覗き込めば、そのにはガラスに込められた美しき世界を垣間見れます。

 

 

 

 売店に設けられた富松 望の作品展示コーナーです。

 

 

 

 クリスマスのために誂えられたツリーのストラップ。

 

 少しずつベースの色を変えて、とても可愛らしい佇まい。

 

 

 

 トンボ玉のブックマーカーと根付けストラップ。

 

 日常に「ちょっぴりの贅沢さ」を与えてくれそうな、ガラス作品。

 

 

 

 並ぶトンボ玉達。

 

 それぞれに色があり、模様があり、世界観がある。

 

 当たり前なのだけれども、その当たり前に気付かされた光景。

 

 小さな空間でどのようにその中の世界を広げられるかという可能性。

 

 トンボ玉の数々にそんな事を感じさせられた。

 

 

 

 展示会場:湯郷温泉 季譜の里

 住 所 :岡山県美作市湯郷180

 お問合せ:0868-72-1523

 ホームページ:http://www.kifunosato.com/

 

 

 小林正秀