ガラスのクリスマス~展示作品紹介【季譜の里】:迫田 岳臣

 

 【季譜の里】の展示作品を紹介いたします。

 

 季譜の里には 迫田 岳臣  森 美樹  富松 望 の3名の作品を展示してあります。

 

 まずは 迫田 岳臣 の作品から紹介いたします。

 

 

 

 上の3点は 迫田 岳臣 の代表作、「ゴールドサンドイッチグラス」です。

 

 金、銀、プラチナを用いて作り上げたその文様は見る者を吸い込むような高級感。

 

 こがね色に照らされた季譜の里のロビーの雰囲気と合っています。

 

 「ゴールドサンドイッチグラス」は紀元前2世紀頃、地中海沿岸で作られていたもの。

 

 ヨーロッパの古き文化と季譜の里の「和」が調和し、とても良い演出が為されています。

 

 

 

 次の2点はロビーの喫茶コーナーに壁かけ展示してある作品です。

 

 雲と雷の装飾が施された作品の名は「ウェザーレポート」。

 

 ガラスの織り成す天気予報。稲光のような綺麗な輝きを魅せてくれます。

 

 

 

 

 

 

 同じく、ロビーに壁かけ展示してある作品。

 

 オレンジとブルーの波打つ線が、花を引き立て、また花に引き立てられています。

 

 

 

 こちらは 迫田 岳臣 の大作です。

 

 大きな角を逆さにし、折り合わせたような作品。

 

 足の透明部分、上部の金色に染められた部分も個性的。

 

 非常に見ごたえのある作品です。

 

 

 

 売店に飾ってある 迫田 岳臣 の作品コーナーです。

 

 ゴールドサンドイッチの小さな杯から花瓶、大皿など、

 

  迫田 岳臣 の様々な技を見る事が出来ます。

 

 是非、一度足を運んでみて下さい。

 

 

 展示会場:湯郷温泉 季譜の里

 住 所 :岡山県美作市湯郷180

 お問合せ:0868-72-1523

 ホームページ:http://www.kifunosato.com/

 

 

 小林正秀