松島 巖

 

 

略歴

 

1946    岡山市生まれ

1970        岡山大学教育学部卒業

1975    独学でコアガラスの研究を始める

1981   「現代ガラスの美:オーストラリア、カナダ、アメリカと日本」

                    京都国立近代美術館

1994   「世界現代ガラス展」北海道立近代美術館 他巡回

1996    岡山市文化奨励賞受賞

1998   「日本のガラスの一断面」愛知県陶磁資料館

1999   「日本のガラス2000年:弥生から現代まで」サントリー美術館

     「ガラス工芸−歴史と現在」岡山市立オリエント美術館

2000   岡山県文化奨励賞受賞

2001   「古代ガラスの技と美」東京古代オリエント博物館 他

     「ガラス工芸−歴史から未来へ」岡山市立オリエント美術館

20012004  The Studio of Corning Museum of Glass 講師(USA

2004   海外で初の個展 & SOFA New York Mostly Glass Gallery USA

     福武文化賞受賞

2005   International Flameworking Conference (USA ) に招待

     「ガラスの博物誌」中近東文化センター

20062008  法隆寺金堂 天蓋補修のガラス玉を制作

20072008  SOFA Chicago (Mostly Glass Gallery USA)

2010 「松島巌 ガラスの世界展:甦るコアガラス」高梁市成羽美術館(岡山)

    作品集「コアガラス」出版(淡交社)

2013   「古代ガラス:色彩の響宴」「たまもひ:松島巌コアガラス」

          MIHO MUSEUM(滋賀)、岡山市立オリエント美術館

    「Drinking Glass :酒器のある情景」サントリー美術館

 

<主な収蔵先>

北海道立近代美術館、東京国立近代美術館工芸館、富山市

新島現代ガラスアートミュージアム、伊丹市立工芸センター

復元品:岡山市立オリエント美術館、The Corning Museum of Glass, USA

        The Metropolitan Museum of Art, USA

 

1981年から岡山、東京、大阪、高知 などで個展開催 

岡山市在住/富山ガラス造形研究所非常勤講師(1994年から)