有松 啓介

      略歴

 

                     1959年   岡山市生まれ

             1978年   岡山県立岡山操山高等学校 卒業

            1982年   武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 卒業

                        東京ガラス工芸研究所 入学

             1984年   東京ガラス工芸研究所 卒業

                        山谷ガラス工芸(株)勤務 (~1987)

               1987年   瑠璃庵長崎工芸館  勤務 (~1989)

            1988年   初個展「長崎の風にのり」

                    【画廊いちのつぼ・岡山】

             1989年   岡山市西川原にグラス・スタジオ透明館を設立

            1991年   朝日カルチャー講師 (~1994)

                      中国ガラスアート展  優秀賞受賞

              1995年   酒の器創作展 優秀賞受賞

              1996年   酒の器創作展 特別賞受賞

             1997年   "97岡山のクラフト秀作展 出品

                       【倉敷三越・倉敷】

                        「ビアマグランカイ"97」入選

                        【札幌芸術の森・札幌】

              1999年   「ビアマグランカイ"99」入選

                                 【札幌芸術の森・札幌】

                                「ガラス工芸 -歴史と現在ー」出品

                       【岡山オリエント美術館・岡山】

                        古代ガラス研究所 発足

              2001年   「古代ガラスの技と美 現代作家による挑戦」出品

                                【古代オリエント美術館・池袋】

                         「ガラス工芸 -歴史から未来へー」出品

              2003年   岡山県美術展 奨励賞受賞

                  2004年   岡山県美術展 県展賞受賞

               2006年   岡山市文化奨励賞 受賞